読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

you are my sunshine

3人と1匹との大切な時間。ワタシのための記憶メモ。

多忙な中で。

4年生の3学期からあさひは学級委員という大役を任された。

5年生の一年間も継続されるのだとか。。立候補と多数決で決まったらしく、

本人は嬉しそうに報告してた。

私は内心、ただでさえ、忙しいのに、、みんなより委員会の時間1時間帰りも遅れるし、なんでひけ受けたんだぁと思う反面、、私の息子♡とニンマリした。

学級委員になりたては、早速ユニセフ募金活動の仕事があり、

朝もいつもより早く行ったり、休み時間も誰に言われることもなく、自分から率先して、ポスター作りをしたりしてたらしい。。

6年生は受験シーズンでお休みが多い中、主流は4、5年なので、本当に数人で動いてたみたいで。

募金活動が終わると、その報告で朝礼台の上に立った。本当は3人で分担して、金額発表する場だったのだけど、当日になって、二人が休みという事態に、、

あさひは一人で、朝礼台の上に上がり、金額の書かれたプレート掲げて『ご協力ありがとうございました』と頭を下げたらしい。。

こういうことが進んでやろうとするあさひを立派だと思う。

ユニセフがひと段落したら、あっという間に六年生を送る会の主催があった。

なんせクラス数が少ないから数人で仕切る。

あさひは当日はゲームのお手伝いをしたり、それとは別に4年生がメインの出し物の

『茶色の小瓶』の合奏があった。そして、またピアノの伴奏に手を挙げた。

ピアノをやめて、離れてる中でのこのあさひの選びが嬉しかったけど、、

私、又しても心の中は大丈夫かー❓❓と疑心暗鬼。

3人候補がいて、オーディション形式の中で、見事勝ち取ったそうだ。

プリント一枚の短いフレーズだけど、6年生が入退場の時にやるそうなので、ひたすら何分かの繰り返し。。

久しぶりにピアノに向かった。しかも今回はピアニカや鉄琴やリコーダーや指揮者もいる中で本格的な合奏。。。

みたかったなー。。。

珍しくあさひも家で練習したり、緊張したり、、、当日朝も、体育館は指が冷えるからな、、とか、友達の指揮がやりづらいとほざいてみたり、、すっかりプロ意識。

私は見ることができなかったけど、終わって、上級生に声かけられたり、6年生の保護者の方に褒められたり、、とても嬉しかったらしい。。

日々の塾漬けの大変な中で、ちゃんと自分の力を発揮できて、大変でもやろうと思う前向きな気持ちを大切にして欲しいなーと思う。