you are my sunshine

3人と1匹との大切な時間。ワタシのための記憶メモ。

恩師

最後の1ヶ月スパルタ特訓してくれたD塾に、お礼に伺いました。

3年サピに通ったけど、12月で退塾したから、vバッジももらえず、受験当日の花道も

そそくさ通り過ぎ、、なのに、後から聞いたのだけど、あさひなりにコートの胸あたりにD塾シールを貼っていたのだとか、、もちろん小規模すぎてくるはずもないのだけど。。

でも、いろいろギリギリの追い込みだったけど、あれがなかったら紛れもなくアウトだったと思うのです。先生の戦略が流石です。

 

りょうちゃんも一緒にご挨拶に行くと、先生はあさひをみるなり、涙が。

そして力強いハグ。顔もむぎゅーっとハグ。

痛すぎてあさひは引いてたけど、、ww

 

いやぁ良かったなー。実は初日の明け方にあさひは解けない解けないとパニックになってる夢でうなされて5時に目覚めたと。。そういや、5時に先生から最後のアドバイスのメールがきてました。

 

あさひは、あさひで2校目の午後受験、、後がないと緊張してたけど、

後ろにD先生が立ってる気がしたと。。

 

以心伝心。

 

本当に手がかかる生徒だったんだなと改めて思いました。

縁あって、前に住んでたマンションの地下に塾があって、あさひが5歳の頃からお互い顔見知りで、、大きくなったら、この塾でお世話になろうと決めてたのがスタートで、、、

こんなに泣いてくれるほど、手がかかるあさひを本当に愛が溢れてるなーと嬉しかった。ありがたいなー。

そして来週から新中一コースとして、英語と数学は始まるらしいです。

週3の3時間ずつ、毎回のテストが合格するまで帰れま10!

 

アホもこれまでです。

新中一頑張れ。

終焉

あれから丁度1週間。

 

学校にもほぼみんな出揃うことができ、普通に日常の小6が始まった。

これで、わたしもやっと報告をかけます。

友達の最後の最後まで気がかりを残しては書けないと思っていたから。

 

あさひは無事に本命を合格頂きました!

初日の朝は晴れやかで清々しくて、潔い気持ちでいっぱいで覚悟の時間を刻々と待っていたけど、、なんとか初日で合格をいただき、3戦2勝で、この怒涛の受験生活に終わりを告げました。

 

いやぁ、早かった。長かったけど、早かった。

狙い通りの短期決戦!絞りに絞った選択だったので、一日ダメならどこも危ういとさえ思えて、だからこそ重要な1日だった。

午前を終えて、あさひの手応えはイマイチ。

ギリギリ受かるか、ギリギリ落ちるか、、

ここにきて、初めて弱音を吐き、滑り止めの午後受験が一番緊張したと!

12時半に午前校を終え、微妙な時間だったので、りょうちゃんに車で送迎を頼んで、

車の中で、テイクアウトのお昼を済ませ、通りすがりの富士山の見える公園で少し、身体を動かし、しばし仮眠も取れて、午後3時からの受験に向かった。

終わったのは18時半。

しかも、終わると同時に1回目の午前受験の合格発表が張り出されるという仕組み。

帰りもりょうちゃんの車に乗り込み、楽に帰宅できた。

本当にありがたい。

みんなほぼ電車移動だもんね。

本当大変だわ。

帰るともう19時を過ぎていて、つくおきしておいたミートソースを温めパスタを茹でるが、落ち着かないし、食べても味わえない。

そして、すぐにその時はやってきた。

りょうちゃんは俺、見れない、見れないや、、

もちろん、あさひが先頭にサイトを開く。

緊張のクリック。

一瞬の静けさ。

みぞおちが波打つ。。。

 

あった!あった!やったー!!!!

 

3人で号泣!本当にホッとしました。

ジェットコースターのように気持ちがアップダウンした1日。

怒涛の1日。

よくやった!

 

これで明日、のびのび、チャレンジできます。憧れ校に。

結局、そちらは不合格でしたが、

それでも、嬉しかった。

あさひの受験はほぼほぼ1.5日で集結しました。

1日でたくさんと思いつつ、あっけなく終わってしまったことにちょっと寂しくもあり、、あさひは休み明けの月曜からやっと3週間ぶりくらいに、学校に通い始めた。

そして、何事もなかったアホアホ小3時代に戻ったかのような生活に戻ってしまいました。もちろんゲームも漫画もスマホも解禁ですが、本当に開放感に満ち溢れています。

 

同じく受験仲間もほぼほぼどこかに収まったようで、

サピ仲間も学校の仲間もみんな優秀で凄過ぎです。

あの1日を5日間やりきった親子もいて、本当に考えただけで涙がこぼれます。

みんなよく頑張った。

ギリギリまでゲームをやってた子も、いいとこ行ったしな。。

つくづくあさひはさぴを活かしきれなかったなと思ったりもしたけど、、

りょうちゃんはいやいや、土俵が違うから、あさひはベストチョイス賞だから!と。

そうだよね。上も見ればキリがない。。

でも、決まったところがあさひが行くべく場所だと確信したのだから。

 

制服も早速申し込みに行ったのは合格もらって二日後。

マックスのお腹に合わせると、肩パットがすごいことになって、

店員さんは、まぁこれから大きくなりますからねーと、

うちらは、まぁも少し痩せる予定なんでーーーと

間とったくらいのサイズにしてもらいました。

4月からネクタイ締めてこんなスーツで行くのかと、、なんだか急に世界が変わった。

 

毎日のように、友達とゲームしたり、

普通に夕飯時に家族全員揃って食べれることや、

休日に新宿の街をあさひと歩けることや、、

当たり前の日常が新鮮で嬉しい。

 

受験という、過酷な日々を送ったけど、

そのさきにこんな未来が待っていたとは想像できなかった。

夢は夢だけど、現実に押し潰されそうに何度もなっていたから、この幸せを信じられないほど。終わりよければ全てよし、、

本当に報われたのが嬉しかった。

宝くじに当たったくらい嬉しいと思う。

合格もらった日の夜、翌朝も5時おきだというのに、

あさひは興奮してねれなかった。

そして、、嬉しくて涙が出たの、、初めてだと。。

本当に本当に嬉しい。。そしてそう噛みしめるたびに

ママ、ありがとうと言ってくれる。

 

ママがあさひにありがとうだよ。。

f:id:asahicream:20190209003850j:image

 

晴れ男

いざ出陣!決戦の金曜日!

さすが晴れ男のあさひ

 

5時半。

朝起きて、開口一番、

自信がある。いい報告できそうな気がする。

 

まじか!すごいな、あさひのメンタル!

 

りょうちゃんの作った勝負パンツ履いて、

みんなからたくさんの愛のつまったお守りもって、向かいました。

 

真っ青なあさひ晴れ。

私は、爽快感ハンパない。

 

もう親子でやるだけのことはやった、

こんなに濃い3年はこの先あるだろうか。。

結果はどうあれ、この戦いに悔いはない。

なによりこんなに頑張りきったあさひを見れただけで親にとっては何にも代えがたい時間だった。

たくさん泣いて、ぶつかり合って、

何度も、もうやめちゃえ、、と言ったけど、

一度も根を上げたことはなかった。

小6受験生、みんなそうだね。

そうやって、ここまで来たんだ。

 

だから、どんな結末を迎えるのかある意味ワクワクしている。

どんな結果も受け止める準備は整った。

あとは信じて待つだけ。

親は無力だ、、結局最後は祈ることしかできない。

 

きょうこ先生が言ってた。

受かったら、今まで全てが◯で良かったことになる、だめなら全てが間違いだって思ってしまう。中受はそんな白黒はっきりするものではないと。もっといっぱいカラフルに彩られてるものなんだとそういう終わりを迎えてほしいと。

 

f:id:asahicream:20190201094517j:image
f:id:asahicream:20190201094550j:image
f:id:asahicream:20190201094524j:image
f:id:asahicream:20190201094544j:image
f:id:asahicream:20190201094537j:image
f:id:asahicream:20190201094530j:image

そう思う。

だから、今日は曇りでも雨でもなく、

真っ青が嬉しい。

前日。

昨日もあさひの帰宅は22時過ぎ。

 

わたしは、なぜか絶不調。

朝からぎっくり背中をやらかし、マッサージ&鍼で応急処置。原因は冷えと緊張らしい。

呼吸をすると背中左が痛むから、違う病気かもと心配したけど、、ガチガチにこってるらしい。

当日じゃなくて良かった!と、

夕方、本番に向けてつくりおきおでんなどを作る。

20時くらいに、軽くおでんを食べるが、、

なんか急にふわあーっとなって、

食べても食欲ないし、

なんだか体の表面がさわさわする。

気づくと力が入らず、

手足が冷たい。熱はない。寒気もない。

座ってられず、横になる。

なんで?なにが?なんで?不安が募る。

すごい息ができないわけでも、どこか痛いわけでもないのに、、なんか死んじゃうのかな?と咄嗟に不安になる。なんか不思議な感覚で。

ただただ力がでない。

横になり、怖くて、、

あさひが22時に帰宅して、あさひの顔を見て話してたら急に正気に戻った。

なんだったんだろう。

 

一晩寝て、病院に行くが、血糖値も血圧も問題なし。完全に精神的なものらしく、、

出せる薬も安定剤とか(^_^;)

わたしどうしちゃったんだろ。。

 

処方なかったから自分なりに鉄サプリやら、胃腸薬を買って帰る。

ばったりあった近所のママ友に話したらそれはパニック障害だね、、と。

 

まじ?わたしが?

でも、彼女は笑いながら

死にそうになるけど、大丈夫絶対死なないから!

先輩のお言葉😁、、なんか安心した。

 

同じく受験を一緒に戦いぬいた仲良しのママ友にも会いに行った。

今日は絶対会いに行くと決めてた!

私たち頑張ったよね?とハグして泣きあった。

明日は悲しい涙は流せない。。

そしてキンチョーもとけた。

 

いよいよ明日だ。

わたしは結局大丈夫。

あさひはもちろん大丈夫だ。

 

ずっと気にかかってた、体調管理もなんとな乗り切れそうで、それが一番嬉しい!

 

あとは、もうやるだけだ。

f:id:asahicream:20190201092004j:image

入試前最後のお弁当は、突破オムライス。

わたしもだいぶお弁当作りが慣れてきた!

4月から毎日作ってあげたい!🤲

 

いよいよ明日!

 

最終会議!

出願速報を受けて、昨夜

あさひと最後の打ち合わせ。。

あさひの意思で悔いなく本番に臨むために。

 

一日の結果次第では、二日の第一志望を受けず、

第三志望を午前&午後受験に切り替える決断をした。

流石に、ここまできたらリアルな話をしなくては、、。

「大丈夫」と言ってあげられる保障もない、、

 

あさひは、冷静に、、そうだねと。

一日、一つでも取れたら、気持ちよくチャレンジしたいから、

もしどっちもダメなら、現実的に無理だ。そうしよ。と

 

一日の結果を受けて、23時まで出願可能というから、

落ち着かないが、そこにかけよう。

急にざわついてきた。

腹くくったのに。。。

 

そして寝る間際に、、

 

もし、どこもダメでも、あさひは大丈夫だからね、、と逆にわたしを励ます。

腸炎でダウンしてからだ、、ストレスだと思ってるらしい。。

いつも、ママあさひは大丈夫だよと。

 

あさひが大丈夫なら、ママも大丈夫。

でも、そういう意味じゃなくても、あさひは「大丈夫」だからね。。と

 

そして、

あと2日か。

前日は早く帰らせると言ってたから、本当に明日が最後の最後だ。

もっとやりたっかったなー。。

 

まじで❓まだ続けられるの❓

 

明日は、理科を全部終わらせる。

社会はもう終わりそうもないから、最終日に先生が苦手なとこ抜粋してやるって。。と

 

あさひ、今までテキスト一冊初めて全部終わらせられるんだよ、すごくない❓

それが嬉しいと。

 

本当だね。

もう頭にパンパンに詰まってるから、あとは落ち着いて出すだけだねと、、

 

そう言いながら、いつの間にか寝付いた。

最終回に向けて、あさひも腹をくくったようだ。

 

あさひはいつだって驚くほど冷静だ。

本当は大丈夫って自分に言い聞かせてるのも知ってる。

 

納得のいく作戦をたてた!

ここからは前向きに行こう。

決戦は金曜日!

f:id:asahicream:20190130185206j:image

焼肉弁当!

 

 

出願速報

出願速報でた!

ヤバイ。

どこも高く、熾烈な争いが予想される。

実質倍率がどのくらいになるのかは、受けてみなくちゃわからないし、、、。

プチベビーブームの始まりの年だから、

幼稚園入るのもドキドキだったもんな。

もうここまで来たら行くしかない。。

あさひは毎晩帰りが遅い。

体調も万全ではなく、、

体調不良なのか、精神的ストレスなのか、

もはやわからない。

わたしのウィルス性胃腸炎が移った?も心配したけど、今日駆け込んだかかりつけ医は、

ま、来週になったら治ってるよ 笑 と。。

インフルもなんとか免れそうだけど、

菌なんてウヨウヨいるし、

もう時限爆弾抱えてるようなもんで、、

1日1日終わったとバツをつけていく日々。

 

腹くくったのに。

もう、来るなら来いなのに。

ルーレットの球があさひの番号に止まるのをただ待つしかできない長い時間。カラカラカラカラカラ。 

 

アニマル親子のように、 

気合いだ、気合いだ、気合いだーーー!

と喝入れたいが、

これ以上頑張れと言えない。

 

あと2日。

ただ無事に戦いに挑めますように。

もうそれしかない。

f:id:asahicream:20190129200149j:image

 

 

 

 

 

 

嵐の前の静けさ

ついにカウントダウン。
もはや、私にできることは何もない。
空気入れ替えて、
掃除して、
寝床を整え、
お花でも飾って、
落ち着け、わたし。

なんとか体調乗り切れますように。

f:id:asahicream:20190128100447j:image

ポピーのうねうねに癒される。
あと3日。

 

f:id:asahicream:20190128100528j:image

十六穀米、いんげんの豚巻き、菜の花のナムル、キャロットラペ、肉じゃが、明太子入り卵焼き、ふくまめ、梅干し

 

出願終了!

本日、あさひが受けるべく学校、全ての出願を終了しました。

web出願は楽チンだし、

郵送は落ち着かないし、

なので、本命は今日提出して来ました。

出願なのに、提出に来る人なんて少ないのか、

あまりひと気がなく、、。

 

何度も足を運んだ校舎、、グラウンドの、森の、校舎の片隅にあさひがいることをイメージしながら、、。

 

また来週ここに来ます。

その時はたくさんの受験生と親と、、いろんな思いが交錯するだろうから、やっぱり最後に今日来て良かったです。落ち着けた。

 

ご縁がありますように。

またここに戻ってこられますように。

 

f:id:asahicream:20190126222518j:image

豚そぼろとほうれん草の二色丼、ゆで卵、チャプチェ、ごま団子、ふくまめ。

イエローサブマリンからの帰還

あさひが2番目に選んだボトル、、これまた42番のイエロー。

上下ともイエロー。そしてタイトルは「収穫」

「良い種を蒔きなさい。種を蒔かないと、将来素敵な実がなるわけがない。」

というメッセージ。

自分で蒔いた種が実った時、自分で刈り取る時がやって来ます。

何も蒔かなければ、どんな花も咲くことはないでしょう。。

 

今のあさひに素敵なメッセージです。

そして、2本目に選んだということはネガティブな意味も。。

将来にばかり目を向けて不安や恐怖にとらわれている。

精神的にイライラしている。

試験などの準備期間に使うといい。

甘いものばかりを食べ過ぎている。笑

この受験戦争、最後にこれをプレゼントしました。

あさひには多くは語らず、ただお守りアイテムとして愛用してもらえればなと思って。

 

親子揃ってイエローとはね(^_^;)

 

そして、このボトルは他人に触らせてはいけないのです。

だから、やむおえず、、朝ごはん食べながら、

りょうちゃん、このボトル触っちゃダメだからねと

思い切って言いました。

もちろんいい気はしませんよね。

前にりょうちゃんにも選んでもらったことがあったから、何と無く薄々知っていて、

はぁ、なんでそういうの買うわけ❓と怒られた。

どうやら水晶的なものだと思ったらしく、、

そういうのいらないから、、片付けるのに、触るなとか無理だしと朝から怒られた。

いいじゃん!わたしのなんだし、使うもんなんだからとわたしも言い切る。

俺のは絶対買うなよ、俺はそんなのはいらない。

そして最後にそんなのを使わなくちゃいけないのは自分に自信がないからだ!と。

 

怒鳴られながら、、、

自信、、地震、、ああ、そうか。

わたし、自分に自信がなかったんだ、、、。

自信がなくて、不安で、だからその度にりょうちゃんの大丈夫が必要で

そう思ったら、次の瞬間、

りょうちゃん、ありがとうーーーーーと言ってました。

意味わかんないよね。。うん意味わかんなそうでした。

 

いいんです。

わたしが受け取ったから。

そして、不器用な自分を隠すような、そんなの一見わからないほどキラキラのイエローのボトルがますます自分に思えて、

やっぱり2回も選んだこの愛すべきボトルはわたしだったんだと辿り着いたのでした。

 

そしたらね、いろんな言葉がこだまする。

あるがままの自分。

大丈夫だよ。

自信を持って。

自分を大切に。

迷う時ほど楽しんで。

 

この受験という凄まじい混乱の最中、

最後の時間を噛み締めてる。

あさひは、未来へ、

わたしは、過去へ、、そして自分を見つめ直して、

今、冷静に穏やかに現実を受け止める準備が整った気がします。

現実逃避とも思える、この1ヶ月、、

受験を「我が事」にしないわたしには必要な時間だった。

 

ダークサイドに囚われないようにジェダイになるために。。。

そうだ!ヨーダも言ってたわ。

恐れはダークサイドに通ずる。恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛に。。と。

”恐怖に打ち勝つ”

”全ては解釈次第”

”知識は大切”

”負けたら工夫する”

”考えるな、感じろ”

”フォースと共にあらんことを”etc

 

最後の最後に、スターウォーズに行き着くとは。。笑 

 

 

 

 

イエローはわたし

自分を思い出す旅をブログに綴りながら、忘れてた記憶が目覚め、

と、同時に発熱と嘔吐した。

まぁウィルス性胃腸炎らしいけど。。

気持ちも吐き出しながら実際も吐いてたわけで。。笑

 

思い出す過程の中で、、現実時間の今のあさひのこの無謀な特訓どうなの❓ってよぎり、、体調崩すか心配で先生にメールしようとしてて、

それでも、葛藤があって、もう此の期に及んでお任せしたんだから、、の自分と

いやいや、言いたいことは言わねば、後悔する、、となんの根拠もプロでもない私が。。

そんな矢先、目に入ったボトルのメッセージが、

「他人をコントロールしようと思うと今までなかった不安や恐怖がある」と。

確かに、先生にメールをしてしまったら、それはそれで、言わなければよかったのではとか、、ちゃんとやってくれてんの❓とか、、見えないだけに不安は募るだろうな。何より先生との信頼関係も失いかねない、、

 

で、やめました。そして、また気付いた。

私が、周りに言ってたことと同じことをしていた自分に。

ここまで来たら先生に委ねよう、、そうしたら、また心が落ち着いた。

 

「自然には逆らえません。頭で考えすぎず、心で感じる」

「考えすぎて出口が見えなくなってしまった時、暗闇の中から光を見出す力がイエロー」

「考えても、わからないことをどんどんネガティブな方へ考えすぎるのは時間とエネルギーの無駄使い」

「太陽の光は闇を消し去る。だから苦しいことや悲しいことよりも喜びや楽しみに光をあてましょう」

「心配、不安を排除していくと見えてくるものは明確な意志、

ポジティブ、前向き」

「敢えて負のサイクルにはまって、どん底を想定することで、無意識にダメージを軽くしようとしている」

 

すごくわかる。

私、いつからこんなに見えないものに怯えてるんだろう。

私の悩み癖、、

ひめちゃんは悩むことが好きなんだよと言われたことがある。

常に悩みを生んで考えていたい。。

わかる。そうかも。

常にぐるぐるしてたいのは、私。

答えを出したいのに、出せない、、、そこから抜け出せない。

そして、いつも、ここに吐き出すんだ。取り止めのないことを。。

 

そして気付いた。

このボトル自体が 私 そのものだということに。

一見、悩みなんかなさそうで、いつも笑って楽しそうだけど、

実は中身は不安や、心配事で悩みが尽きない。

そして目に見えない闇に囚われてる、、そういう表裏一体の私、まさに。

そう思えて来た。

 

りょうちゃんが、もしも、、、受験がダメだったら、

外国にでも行けばいいよ。。と言った発想。

 

私に足りないのはそこなのか。

発想の転換、、深い闇に落ちていかないように、自分で食い止め、出口を見つける力、、そういうことではないのだろうか。。

 

私の中に、何をそんなに怖がる何かがあるのかわからない。

過去を遡ったけど、よくわからない。

でも、きっと私はそういう性分で、ぐるぐるしちゃいがちで、だからこそ

そのパターンに陥らないように、そうすれば未来が開けるよってことなのかな、、。

 

そりゃそーだ。

adhd と聞くより、オールドソウル と言われる方のがよっぽど気分がいいように。

そういうことなのかな。。

 

そして、そのパターンのシステムを破れば、きっとキラキラビジョンが見えてくる、、そういうことなのかな。。

 

答えを求めて、自分を探して、ボトルのメッセージを感じて、

自分の弱さに気付いた。

f:id:asahicream:20190124222717j:image